アドベンチャーワールド園内マップ

スポンサードリンク



アドベンチャーワールド園内マップ

アドベンチャーワールドの園内マップです。アドベンチャーワールドってとにかく広い。どれくらい広いかというと100万平方メートル!って言われてもピンとこないですねw

 

まあ、とにかく広い。その広いアドベンチャーワールドの園内には色んなゾーンがあって、1日で回り切るのはちょっとツライかな。出来れば泊まってみてくのが一番なんですが。

 

アドベンチャーワールド園内マップ


お気にめしたらポチッとなm(_ _)m



ビッグオーシャン

ビッグオーシャンではイルカショーが見れます。

 

イルカが10頭以上出てきて、 色々なパフォーマンスを見せてくれます。名古屋港水族館のイルカショーもいいですが、アドベンチャーワールドのイルカショーも素晴らしいです。

 

最近は赤ちゃんイルカもデビューして可愛らしい姿を見せてくれます。イルカって人懐っこくて可愛いですよ。もしイルカと触れ合いたいなら「ドルフィンフィーディング」がオススメです。

 

ビッグオーシャン

 

ドルフィンフィーディングの模様

ドルフィンフィーディング

 

マリンウェーブ

マリンウェーブはアトラクション専用スタジアムです。イルカと一緒に写真を撮ることができる「ドルフィンスマイルショット」の会場です。

 

マリンウェーブ

 

パンダランド

パンダランドはアドベンチャーワールド内でも人気のゾーン。かわいいパンダの梅浜・永浜・海浜・陽浜に会えます。

 

パンダを見てると飽きません。木から落ちたり、じっと動かないパンダがいたり楽しいです。でもパンダって動きがスローモーな割に落ち着きがなく忙しいですw

 

パンダ

死んだふりのパンダ?

 

パンダ

結構激しく木から落ちたりしますw

 

サファリワールド

サファリワールドはアドベンチャーワールドの目玉のひとつ。オプションツアーが数多くあることでも、アドベンチャーワールドが力を入れているのが分かります。

 

ここではケニア号は必ず乗って下さい。無料でサファリワールドを肉食動物、草食動物どちらのエリアも行ってくれて、のんびりとガイド付きで回ってくれます。

 

その他にサファリキャラバンという、キリンやサイにえさやりも体験できるサファリワールド探検有料オプションツアーもあります。間近で動物たちを見たかったり、草食動物に触れ合いたいなら有料のオプションツアーがオススメです。迫力です。

 

ライオン

 

ライオン

 

ゾウ

 

みんなくつろいでました(笑)

スポンサードリンク