オプションツアーは早めに並ぼう

スポンサードリンク



アドベンチャーワールドオプションツアーの申し込み方・並び方

アドベンチャーワールドの魅力の一つが豊富なオプションツアーです。

 

アドベンチャーワールドに行ったなら、オプションツアーに参加しない手はありません。とはいっても、お金もかかることですので気になるオプションツアーくらいはチェックしときましょう。

 

アドベンチャーワールドでは、動物達に急接近できる特別なオプションツアーが用意されいて、肉食動物にわずか1メートルの所まで接近できる「アニマルパトロール」、パンダのバックヤードに入って間近で観察できる「パンダバックヤードツアー」、イルカやアシカ、ペンギンと一緒に並んで写真が撮れる「マリンワールドフォトラリー」、イルカと握手したり餌を上げたりの「ドルフィンフィーディング」、クリアカヤック(小さな透明のカヌー)に乗ってイルカとふれ合える「ドルフィンフレンドShip」などなど・・・。実に盛りだくさんのオプションツアーがあなたを待ってます。

 

パンダ アドベンチャーワールド

 

ライオン アドベンチャーワールド

 

ところでオプションツアー申込み方法は、当日に会場で申し込むものとネットで事前予約できるものがあります。ネットで事前予約できるものはいいとして、当日会場で申し込むオプションツアーに関しては早い者勝ち!特にパンダバックヤードツアーは大人気。あっという間に売り切れます。

 

そこでちょっとした裏技というかコツをお教えします。アドベンチャーワールドの開園と同時に受付が始まります。しかも開園時は入り口で開園待ちの行列ができます。一番いいのはネットで入園チケットを事前に購入して、少し早めにアドベンチャーワールドに行って入り口に並ぶ。これがベストでしょう。

 

私達のように、それを知らず当日チケットを買い求める場合はチケットを買う人と入り口に並ぶ人にわかれましょう。チケットは開園より少し早めに販売してくれます。だから買ってから並ぶのではなく、買う前に別の人に並んでいてもらえば早く入れてオプションツアーの申し込みに有利です。だから、チケットの買い方と開園前の並びが大切になってきます。

 

特にパンダのバックヤードツアーは1日30名限定の上に、大人気なので開園と同時にすぐになくなってしまいます。

 

オプションツアー
オプションツアー申し込み風景

 

私達が行ったときは、入り口正面に1,2,3と窓口があって、開園30分以内ならこの場所でオプションツアーの申し込みが出来ます。この時は、1番窓口がパンダバックヤードツアー、2番はエレファントライド、3番がドルフィンフィーディング、ドルフィンフレンドシップ、アシカフィーディングだったような気がします。多分w。開園前に説明がありますので、注意して聞いてたほうがいいですよ。

 

エントランスで予約するオプションツアー
[開園後30分間]
エントランスドーム受付カウンターで受付
[開園後30分以降、定員に観たない場合]
サポートセンターで受付

 

★パンダバックヤードツアー
★ドルフィンフィーディング
★マリンワールドフォトラリー
★アシカフィーディング
★エレファントライド
★ジープサファリ探検ツアー
★アニマルレスキュー(1日1便のスペシャルバスツアー)

 


お気にめしたらポチッとなm(_ _)m



スポンサードリンク