パンダはアドベンチャーワールドの顔?

スポンサードリンク



パンダはアドベンチャーワールドの顔?

パンダはアドベンチャーワールドの顔ですね。南紀白浜のアドベンチャーワールドと言えばパンダ。

 

パンダの赤ちゃんも定期的にというか、ちょくちょく生まれていて順調に数が増えているようです。賑やかなパンダファミリーが楽しめます。

 

可愛いパンダ、やんちゃなパンダ、やる気のない(?)パンダwなどなど。人気の餌やり体験の「パンダバックヤードツアー」もあります。こちらは多分、アドベンチャーワールドのオプションツアーでも一番人気だと思います。なかなか、取れないんですよねー。

 

パンダ

パンダ肉まん

パンダ

パンダ

 

パンダバックヤードツアーは1日30名限定です。人気がある上に30組ですから、当然激戦区です。大人気なので開園と同時にすぐになくなってしまいます。

 

オプションツアー
アドベンチャーワールドオプションツアー

 

私達が行ったときは、アドベンチャーワールド入り口から中を見て正面に左から1,2,3と札が並びます。オプションツアーは開園30分以内ならこの場所で、それをすぎればインフォメーションセンター(だったかな)でオプションツアーの申し込みが出来ます。

 

しかし、すべてのオプションツアーがここでいっぱいになります。私が行ったときは、左の1番札がパンダバックヤードツアー、2番札がエレファントライド、3番札がドルフィンフィーディング、ドルフィンフレンドシップ、アシカフィーディングだったとおもいますw。開園前に説明がありますので、注意して聞いてたほうがいいですよ。

 

そこで、パンダバックヤードツアーに申し込むなら、アドベンチャーワールド入り口もなるべく早く1番札のところまで行けるように、左側の方に並ぶほうがいいと思います。

 

そのためにも、チケット販売窓口とアドベンチャーワールド入り口に並ぶ人は別々に並んでたほうがいいですよ。私達が行った時はチケットを開園より少し早めに販売してくれました。だから、チケットを買ってから並ぶより別々の方が効率的です。

お気にめしたらポチッとなm(_ _)m



スポンサードリンク